3/21(土)通常営業

3/21(土)11:30〜15:00通常営業します。

まず最初にお知らせです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※

3/24(火)20:00〜当店にて映画「スケッチオブミャーク」(104分)の上映会を開催します。大西功一監督が主催しているキャラバン上映です。

この映画は沖縄県宮古島で歌い継がれる古謡と神歌を記録した貴重なドキュメンタリー映画です。波照間島にも古謡と神歌があり、宮古島のそれと通ずる文化があります。通常は知る機会がなくひっそりと歌い継がれ、消滅の危機にある歌と人々の姿を知る貴重なチャンスだと思いますので、興味のある方は見にきてくださいね〜。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※

さて昨日は春分の日、お彼岸の日だからお供え物を食べにおいで〜とお誘いがあり、おばぁのお家に行ってきました。
沖縄では、法事もお祝いもお彼岸も、お供え物といえば、基本的には揚げもの、かまぼこなどの練り物、三枚肉の煮付け、ソーキと根菜の汁、刺身などが定番です。
お供えした後には皆で食事をして、ご先祖様にはあの世で使うお金としてウチカビ(打紙)を燃やします。
紙にお金を模した判が押してあります。
このウチカビを室内で安全に燃やすためのウチカビ焼き器はホームセンターなどで売られています。こういった行事に必須の沖縄アイテムですね。
燃やしたウチカビの灰がふわ〜〜っと舞い上がると、おばぁが「あべぇ〜あべぇ〜〜お金が飛んでいってるさ〜」と慌てながら、灰を拾い集めて燃やしている火へと戻したりします。毎度毎度の恒例のウチカビ行事です。

折に触れ家族で集まり、ご先祖様を敬って会話する機会が沖縄にはあります。近況報告や島の噂話、おじぃおばぁの子供の頃、若い頃の昔の話などを聞けるコミュニケーションの場でもありますね。

あやふふぁみ

日本最南端「波照間島」にある食堂 草木染め雑貨ショップも併設 営業時間 11:30~15:00 ランチ営業のみ、夜は営業していません 不定休 予約不可 Ayaffami / Hateruma / Okinawa / Japan