BLOG

12/15(土)11:30〜15:00通常営業します。昨日も結局、高速船は全便欠航となりました。これで8日連続の全便欠航です。

島の方から美味しそうな水菜と小松菜をたくさんいただきました。これから冬の間、島野菜の美味しい季節になります。

この水菜と小松菜を使った島野菜ちゃんぷる〜定食を臨時メニューで出しています。いただいた分を使い切るまでの期間限定メニューです。水菜も小松菜も特に珍しい野菜というわけではありませんが、島でとれた野菜は味がしっかりしているし新鮮なので、野菜好きな方には気に入っていただけるはず。
また、水菜のツナ和えも付け合わせでお出ししています。水菜のシャキシャキした歯ごたえが美味しいですよ〜
12/14(金)11:30〜15:00通常営業します。昨日の高速船は結局、全便欠航となりこれで7日連続の欠航となりました。今日も昨日と同じような状況で1便欠航が決まっており、2,3便は運航未定です。

今年も相変わらずすぐ欠航する悪名高き波照間航路ですね。その一方で、空路再開と言われ続けながらさまざまなトラブルによって就航が実現しなかった波照間空路に再開のニュースが。
今度は6人乗りの飛行機が検討されているそう。だいぶん小さい機体ですね。

とはいえ波照間島民はこのニュースをまだ信じていないと思います。それはこれまでに何度も何度も期待を裏切られてきたから。新しい船が就航する、ついに飛行機が飛ぶ、というニュースを何度も見てきたけど、その大部分が実現しなかったり期待はずれだったり。

だから、たぶん今回のニュースも、本当かな〜?とかなり実現性を疑っていると思います。私も実際に飛行機が飛んでくるまでは信じられないですね。さぁどうなることでしょう。
12/13(木)11:30〜15:00通常営業します。

昨日も高速船は全便欠航でした。ご来店いただいたお客さんの数は少なかったですが、昨日はついに島民または業者さんの割合が100%となり、観光客はゼロでした。今日は1便は欠航することが決まっていますが、2,3便は現時点で未定、さぁどうなりますかねぇ…
知人が留守の間、ヤギを預かっています。島にはヤギが溢れていますが、うちで飼ったことはないので、餌やりなど新鮮で面白いです。ヤギは木の葉っぱや雑草など何でも食べるイメージがありますが、好きな葉っぱとそうでもない葉っぱをかなり選り好みするんですよね。

一番好きな葉っぱは桑の葉。モシャモシャモシャとすごい勢いで次から次へと葉っぱを器用に口でちぎり取っては食べていきます。その食べっぷりには思わず近くでじっと見てしまいます。

そうしたかと思うと、食べながらいきなり肛門からポロポロポロと黒豆サイズの糞をしたり、ちょっとしゃがんでジャーとおしっこをしたり…見ていて飽きません。餌やりシーンはそれだけで観光客の方には面白いかもしれませんね!観光コースの一部に入れても面白そうですよね。
12/12(水)11:30〜15:00通常営業します。本日で高速船全便欠航が連続6日目となりました。島民も観光客もため息がでるようなひどい状況ですね。

先月、たくさんいただいた島産イワシを3枚おろしにして冷凍していたのですが、それを解凍して定食付け合わせ料理を作りました。たまには作ったことのない料理にもチャレンジしようと料理の本を開いてみます。
ひと昔前の料理本にはイワシは気軽にたくさん手に入る安い大衆魚の代表みたいに書かれていますね。
イワシのネギ焼きを作ってみることにしました。
小麦粉をまぶしたイワシをフライパンで両面焼いて取り出します。
卵、青ネギ、しょうが、味噌を混ぜたものをイワシのサイズに合わせて薄く焼き
その上に先ほど焼いたイワシを乗っけて弱火で軽く焦げ目がつくぐらいまで焼きます。
あら、美味しそう!

今日は全便欠航でお客さんも少ないはずだし、残ったイワシのネギ焼きをまかないにしようかな…と考えていたら昨日は意外にお客さんがいらっしゃいまして。結局、全部お客さんにお出ししてまかない分はありませんでした。

ちなみに昨日いらしたお客さんのうち9割が島民または業者さんでしたよ。いつもは観光客の割合が9割5分といった感じですから、昨日は逆転してましたね。
12/11(火)11:30〜15:00通常営業します。

強風が吹き荒れ、時折激しい雨が打ち付けるという天候が続いており、今日まで5日間高速船全便欠航という状況が続いています。

観光客の方もほとんどいないので、お店はお休みにして染織工房や外回りなど普段は後回しにしがちなところの掃除や整理整頓に励んでおりました。観光オフシーズンの冬場はメンテナンスや掃除の時期でもありますね。
今日からお店を営業再開してみます。しかし、明日も天気予報からすると全便欠航の可能性があるので今日は様子見といった感じですね。
12/6(木)11:30〜15:00通常営業します。明日12/7(金)の営業はお休みします。

辛くて美味しい唐辛子のハバネロを細々と鉢植えで栽培しています。その熟した実を収穫しました。通常はもう少しオレンジ色が強いですが、熟しすぎたのか朱色味が強くなっていました。

なんだかこれに似ているものがあったよなぁ〜と考えていたら…
アセロラの実でした!激辛唐辛子と甘酸っぱいフルーツと味は全く方向性が違いますが、両方とも色鮮やかで目立つ色ですね。
12/5(水)11:30〜15:00通常営業します。昨日は全国的に12月とは思えない陽気だったようですね。波照間島でも最高気温は29.7℃、12月の観測記録1位を更新したそうです。

しかしうって変わって今日から1週間は、雨や曇り天気が続き気温も平年並みの冬らしい気温に戻るとか。なかなか変化が激しく体調管理には気をつけないといけないですね。
石垣島産のりっぱなナス。色も鮮やかで大きくしかしやわらかい。石垣島ぐらい大きな島になると野菜を栽培する人もたくさんいるし、年間を通じて島野菜の種類や量が豊富ですね。
まずは素揚げして
素揚げしたナスをミンチと一緒に炒めます。ニンニクと干し海老とザーサイのみじん切り(手前のボウル)が美味しさのポイント。他の味付けは、醤油と酒と砂糖(きび砂糖)のみ。
ナスのひき肉炒めの完成です。これはもう、本当に作っている時からなんとも食欲をそそる匂いが漂います。この匂いだけでご飯一杯食べれそう。定食付け合わせでお出ししてますよ〜。
12/4(火)11:30〜15:00通常営業します。

朝靄がゆらゆらと漂っていました。
昨日の朝7:40ごろの写真です。朝露が草の穂についてキラキラ光り、あたり一帯なんだか幻想的な雰囲気に。波照間でもこんな景色があるんですね。

さて、あさって6(木)からいよいよサトウキビの刈り取り作業が始まるそうです。
この時期になると農家の庭先や倉庫には、こんな風な真新しい手作りの杭が準備されているのを見かけます。これはサトウキビの収穫作業には不可欠の杭で、この杭と太いロープを使って畑の中でサトウキビの茎の束を作っていきます。

この杭が準備されているのをみると、「あ〜いよいよ刈り取り作業がはじまるんだなぁ」と実感します。農家の方々にとっては1年に一度の収穫時期であり、数ヶ月間に渡る刈り取り作業は踏ん張りどころでもあります。みなさん、怪我なく頑張ってほしいです。
12/3(月)11:30〜15:00通常営業します。

パンダマ(水前寺菜)の豆腐和えを作りました。パンダマは葉の裏が鮮やかな紫色の島野菜です。
さっと湯がいた後にぎゅーと絞ると赤紫色の汁が出ます。本当に鮮やかな色ですよね。この赤紫色=ポリフェノールで抗酸化作用があるそうです。
豆腐と和えていますが、いわゆる甘い味付けの白和えではなく、おろしニンニクや和風だし、しょうゆ、ゴマを入れる味付けにしています。パンダマだけで食べるとクセの強さが気になりますが豆腐と和えることでまろやかになります。