BLOG

12/2(月)11:30~15:00通常営業します。

随分と陽射しが店内に差し込んでくるようになりました。夏場は太陽がほぼ真上にあり店内には全く差さないのですが、こうやってお店の中に長く伸びてくるようになると冬だなぁという感じがします。
お客さんも非常に少ないので、猫もくつろぎ放題。
自由ですね!
さて先日おじぃの盆栽コレクションからお店用に一鉢いただいてきました。島では島在来のガジュマルやハマシタンを盆栽にすることが多いそう。
自然に放置したら大木に育つガジュマルですが小さな鉢の中にちょこんとあるのも可愛らしいですね。
水やりの仕方や頻度、枝ぶりなどを調整して、根元がぷっくりと膨らむように育てるのがこのガジュマル盆栽の楽しみ方なのだとか。根元がぷっくり膨らんだガジュマルを「芋ガジュマル」と呼んで、ここが形よく太っていることでさらに盆栽としての評価が高まるそうです。奥が深いですねぇ。
さて本日から明日にかけて波高4~5mの大時化の予報です。高速船も欠航になるかもしれません。ご来島予定の方はお気をつけください。
11/30(土)11:30〜14:00短縮営業します。今日は営業時間をいつもより1時間短くして14:00までの営業とさせていただきます。

朝日を受けながらパァーッとうっすら雨が降り、同時に虹が空にかかりました。目の前に見事な半円の虹が現れたのですが、距離が近すぎて全体を一枚の写真に収めることができませんでした。そういえば波照間では虹の全体像を一枚の写真に撮れたことがないような気がします。距離の問題なのでしょうかねぇ。
ニラが美味しそうに生えていたのでいつものニラ卵炒めを作ることに。
ニラを収穫した後はこうやって一つ一つ枯れた葉や泥を落としてきれいに掃除します。
他にはもやしのナムルを作りました。
こちらは蒸し大豆とひじきの煮物。
分厚くて食べ応えのあるキクラゲも刻んで入れました。他にも油揚げや人参も入れて具沢山な感じに仕上がりました。
11/29(金)11:30〜15:00通常営業します。

昨日は晴れて青空が広がったと思ったら、突然、雲が空を覆って薄暗くなったりする1日でした。夜には強い北風がびゅうびゅう吹いて島にしては肌寒くなりました。なんだか冬っぽい感じ到来。

さて昨日の開店前の出来事。厨房にてパタパタと準備しておりましたら、何やら頭上から我らを監視する視線あり。
なんと!なかなかでっぷりと太ったカマキリが頭上に鎮座して監督しておりました。どうやら先ほど生ゴミを捨てに畑に行った際に何を思ったか我が頭に舞い降りた模様。それにしても畑に行ったのは20分ほど前でしたが、それから落ちることなくずっと頭の上にいらしたのですね。
おそらくハラビロカマキリでしょう。お腹がでっぷりとしているのは卵を産むメスだからでしょうか。
ゴツそうなカマを構えて鋭い眼光がキラーン!

頭上のカマキリと一緒に「いらっしゃいませ〜!」とお客様をお迎えする食堂もなかなか面白いですが、お客様がビックリして怖がってしまうかもしれないので、丁重に自然の中に帰っていただきました。
11/28(木)11:30〜15:00通常営業します。

いつのまにかサトウキビの花穂が風に揺れていました。もうすぐサトウキビの刈り取りシーズンが始まります。農家の方は慌ただしく刈り取り作業に向けて準備しています。また昨日夕方には工場から甘く焦がしたような黒糖の匂いが漂っていました。景色も匂いも音も製糖シーズンに染まっていきます。
この季節になるとあちこちで見られるサトウキビの花穂ですが、太陽の光を受けてキラキラ光る様子がとても綺麗なんですよね。
なかなかその美しさを写真に撮るのは難しいので、このシーズンに島を訪れた方は是非、直接目で見て欲しいと思います。
気温も最高気温24℃、最低気温17℃と過ごしやすい季節になりました。相変わらず海況は荒れ気味ですが、毎日1,3便は運航しているようです。観光客の方も少なくのんびりとした島の雰囲気が味わえますよ〜

11/27(水)11:30〜15:00通常営業します。
台風28号が発生しました。予報によるとかなり強い勢力に発達しそうで、進路によっては八重山地域にもかなりの影響が出そうです。

12月1日の予想中心気圧が925hPa。この通りになったら非常に恐ろしいです。今後の進路に注意しないといけませんね。
さて2日前にドック入りから復帰したぱいじま2。波高の中、さっそく活躍してくれていますが、今回のドック入りで後部甲板に屋根が追加されたようです。
このスペースは船積みの荷物が積まれる場所です。これまで雨の日などは荷物がびしょ濡れになり、段ボールが破れて中身が飛び出るという事態もありました。それに対して改善策を施してくれたのは大変ありがたいことですね。

海況はまだまだ荒れ模様の日が続くようです。ぱいじま2が1,3便運航しますが、相当揺れる場合もあるので、ご乗船予定の方は酔い止め薬など準備した方がいいですよ〜
11/26(火)11:30〜15:00通常営業します。

昨日の高速船は、ぱいじま2がドック入りから帰ってきたこともあり、波高にも関わらず1,3便運航、2便欠航となりました。小型高速船しかなかったら全便欠航になっていたでしょう。本日も同様に波が高いので昨日と同じような船の運行状況になると思われます。
海沿いの道を通っていたら、やけに雰囲気のあるヤギに会いました。
前髪が長い!長い前髪の向こうからこちらをジッと見つめてきます。あんなにふさふさした前髪の向こうから本当にこちらが見えているのでしょうか?
チラッと前髪の脇からこちらを確認。
角のフォルムも美しく、横顔もカッコよいイケメンのヤギさんでした。前髪があるとないでは随分雰囲気が変わりますねぇ。
11/25(月)11:30〜15:00通常営業します。本日より営業再開いたします。

休みの間は、まさかの台風接近の恐れがあったり、久々の雨模様となったり、4日間連続全便欠航だったり、荒れ模様の天気でした。今日も波の高さは2.5〜4mですが、本日よりドック入りしていたぱいじま2が復帰するそうです。
11/17(日)11:30〜15:00通常営業します。11/18(月)〜24(日)の営業はお休みします。

昨日夕方、製糖工場の近くを通ったら煙突から煙がたなびいていました。試運転でしょうか。ついに工場の炉に火が入る季節になったんですねぇ。今年の製糖は来月初旬からのスタートと聞いています。

製糖とサトウキビ刈り取り作業が始まると、島や島民の雰囲気にピリッと緊張感が走ります。サトウキビに関わる人々にとって一年で一番の神経と体力を使う大仕事。しかも3〜4ヶ月の長丁場です。

島民がこんなにもピリピリとするのはこれらの作業が皆の協力と息を合わせることによって成り立つ結(ゆい)の作業だからです。結の作業は、人間関係の密な島だからこそ成り立つ一方で、気の遣いどころや、農家によって熱量に差があったりと難しい面もあります。のんびりと刈り取り作業をしているように見えてなかなか大変なシーズンと言えますね。
さて昨日のすむづれ祭、展示やバザーをちらりとのぞいてきました。
青年会や婦人会のバザーも大盛況。
娯楽のない島ではこういったイベントを皆さん心待ちにしています。
おじぃおばぁ達の日頃のサークル活動の様子を発表した展示もたくさんありました。
午後からの舞台発表は、お店の営業のため残念ながら見られなかったのですが、唄や三線などで盛り上がったことでしょう。
11/16(土)12:00〜15:00営業します。本日は、都合により、営業開始時刻を30分遅らせ12:00からの営業とさせていただきます。

久しぶりに南の浜に出かけ、ハテルマカズラを観察してきました。
ハテラマカズラは、名前に「波照間」とついていますが、波照間だけに生息するわけではなく、石垣島や宮古島でも見られます。またもっと南の太平洋の島々にも広く分布しています。
波照間では南の浜の木の生えている場所と砂浜の境目あたりにひっそりと生えています。「コンペイトウグサ」という別名もあるようです。波照間では限られた場所でしか見られないので、台風などの影響を受けて枯れてしまっていないか心配していましたが、無事に生育していてホッとしました。どのような由来で「ハテルマ」と名前についたのかは分かりませんが、名前だけで親近感を持ってしまいます。これからもこの場所でかわいらしい花を咲かせ続けて欲しいと思いました。
さて本日は、島の高齢者福祉サービス施設のすむづれの家による「すむづれ祭」があります。おじぃおばぁたちが日頃行なっているサークル活動に関する展示や、舞台での発表があります。またお昼時にはバザーもあるので、ご来島された方は立ち寄ってみるのもいいかもしれないですね!