8/11(日)通常営業

8/11(日)11:30〜15:00通常営業します。台風の影響によりお休みしていましたが本日より営業を再開します。
今回の台風9号は八重山地方直撃で、しかも猛烈な台風に発達する恐れがあり、島では早くから台風対策が各家で行われていました。飛びそうなものを屋内に片付けたり、飛ばないように縛り付けたり重石をしたり。

当店も木製雨戸をボルトでガッチリと締めて対策をしました。もし予報通りの強さで直撃したら、電柱が倒れたり、プレハブが飛んだり、バスや車が横転してもおかしくないレベルだったので、島民は皆、何事も起こりませんように…と祈るような気持ちだったと思います。
祈る…といえば台風対策の棒が十字架に見えなくもないですね。
ノロノロスピードの台風9号は発達しながら近づいてきましたが、低い中心気圧の割に、思っていたほど体感で感じる勢力は強くなく安堵しました。波照間島は中心からやや距離があったので吹く風の強さも20m/sぐらいで本当に台風が過ぎたとは思えないほど島の景色も変化ありませんでした。
サトウキビも被害なし
ヤギのいる草地の風景もいつも通り
羽はぼろぼろですがオオゴマダラも強風の中、優雅に飛んでいました。
台風はたいしたことなかったのですが、台風が過ぎた後に台風の渦へ向かって吹き込む南風が収まらず、海の時化は続きました。
台風が過ぎてから2日経っていましたが、南の浜は恐ろしいぐらいの波が立って大荒れ。
身体が飛ばされそうなほど吹き付ける風も、波がドドーッと荒れ狂う地響きのような音も、空中をミストのように漂う潮の飛沫も、ここだけは台風の勢力がどんなに凄まじかったのかの片鱗を伺わせていました。
最南端の碑周辺も打ち付ける波のしぶきが高くまで上がっていました。手前に見えるのは自分と同じくこの台風の大波を見に自転車をこいでやって来た島の中学生たち。台風の波見物は島ならではの娯楽?
台風が過ぎても船の欠航が続いたので、連休が始まったにも関わらず島は閑散として人影がありませんでした。しかし島が一番活気付く旧盆行事ムシャーマはもうすぐ目の前。
島のあちこちからは三線や笛の音色、太鼓やドラを打ち鳴らす音が夜な夜な響いてきます。明日12(月)がリハーサル、13(火)はご先祖様をあの世から迎える日、14(水)はご先祖様や帰省したたくさんの島出身者とともにムシャーマを迎えます。今年は内地のお盆と時期がかぶっているのでムシャーマを見に来る予定の方もたくさんいるかもしれないですね。

ムシャーマを迎えるにあたって、誠に心苦しいですが、当店の営業もお休みになる日があります。

12(月)通常営業予定
13(火)通常営業予定
14(水)お休み
15(木)未定
16(金)通常営業予定
17(土)お休み

未定の日も含め随時、こちらのブログで最新の営業予定をお知らせします。当店スタッフも行事に参加するため、都合により営業予定の日でもお休みになる場合もありますがご了承ください。ご来店予定のある方は最新情報を参考にしてくださいね〜

あやふふぁみ

波照間島にある食堂 草木染め雑貨ショップも併設 営業時間 11:30~15:00 ランチ営業のみ、夜は営業していません 不定休