1/2(水)通常営業

1/2(水)11:30〜15:00通常営業します。

相変わらず雨と風が吹きつける天気が続いており、正月なのに残念ですね。あまりどんよりとした写真ばかりが続くのもなんなので、青空の写真を載せました。1本突き出しているススキの穂のようなものは、サトウキビの穂ですね。これは12/27(木)の写真ですが、本当に青空が恋しいです。
正月といえば日本ではおせち料理ですが、基本的には沖縄にはいわゆるおせち料理はありません。というのも沖縄は旧暦文化なので、新暦の正月はそれほど沖縄文化的には特別感のある行事ではないからです。

近年になって内地からの人や文化の流入によっておせち料理の影響は受けていますが、あくまで文化の輸入的な感じです。では沖縄の新正月には何を食べるのかというと…
これは年末のスーパーのお正月特集チラシですが、見ると分かるように、揚げ物などのオードブルやお寿司や刺身や天ぷらや…。つまり基本的な他の年間行事(法事やお祝い事や旧盆行事など)の時と同じような感じです。もちろん、汁物やちょっとした一品などは各家庭でありますが、主なものはだいたいいつもの感じです。

そんなわけで新正月は伝統的に祝う行事ではありませんが、日本に合わせて新年を迎えたことを祝い、美味しい料理を食べる時期といえますね。

新正月はこんな感じですが、旧暦文化なので旧正月が2月に巡ってきます。中国の春節と同じ時期ですね。それと沖縄の中でも八重山地方には、あの世のお正月と言われる十六日祭という行事が旧暦1月16日(新暦では今年は2月20日)にあり、そちらはあの世のご先祖様と一緒にお墓で盛大に祝うんですよ。

日本に合わせてついでに祝う新暦正月と、古くからの習慣で祝う旧正月と、丁寧にあの世のご先祖様のことまで配慮して行うあの世の正月(十六日祭)と。よく考えたら私たちは3回も正月を祝うんですね!

あやふふぁみ

波照間島にある食堂 草木染め雑貨ショップも併設 営業時間 11:30~15:00 ランチ営業のみ、夜は営業していません 不定休