休業日記 61日目

6/4(木)休業日記

6月に入って石垣市をはじめとして竹富町も観光客の受け入れが始まりましたが、これまで見た感じでは、実際に島に来ている観光客は非常に少ないと思います。

島内の飲食店は、新型コロナウィルス対策をした上で、様子を見ながら営業を再開したところもありますが、おそらく半分以上はまだ休業していると思います。
当店も本日で休業61日目、今後は様子を見ながらの判断ですがたぶん6月中は営業しないと思います。6月中に当店に来ようと思っていた方がいたらすみません!
島は梅雨なんてすっかり開けてしまったかのように晴天で暑い日が続いています。まだ身体が暑さに慣れていないのに連日の30℃超えはなかなかきついものがありますね。
日が昇る前と日が沈んでからの涼しい時間帯に救われてます。今朝の朝日は薄明光線がビームのように出てパワーを感じました。
朝日をバックにしたら牛さんもなんだか神々しく見えました。
暑い中、蝶もふわりふわりとたくさん飛んでいます。特に日本最大級のオオゴマダラは優雅に飛ぶので思わず見惚れてしまいます。
散歩の途中で道端に生えているグァバをもいでかぶりつきます。グァバは熟すと実の緑色が黄緑色になり手で触ると少し柔らかく感じる頃が食べごろです。
しかしそんな風に美味しく熟したグァバを野鳥や虫たちが見逃すはずがなく。だいたい人間は彼らに突かれたあとの残骸を食べる羽目になります。
天気が良くなって、もちきびの収穫には最適な気候ですね。刈り取ったもちきびは天日で乾かした方が色もよくなると言われています。
もちきびの収穫シーズンは、こぼれた穂や実を食べようとたくさんのキジバトが集まってきます。スズメたちもここぞとばかりにもちきび畑に集合してチュンチュンチュンと賑やかに騒いでいるのをよく見かけます。
ドック入りしていた貨客船「フェリーはてるま2」も6月から復帰して島民生活に必要な物資を運搬しています。

観光業は現在のところ、ほぼ休業状態ですが、今日の写真で見てきたように島の生活はいつも通り、季節の流れに沿いながら、ゆったりと時間が流れていきます。
この状況でがいつまで続くか分かりませんが、焦ってもしょうがないので、流れに身を任せ貴重な毎日の時間を噛みしめながら過ごしたいものです。

あやふふぁみ

日本最南端「波照間島」にある食堂 草木染め雑貨ショップも併設 営業時間 11:30~15:00 ランチ営業のみ、夜は営業していません 不定休 予約不可 Ayaffami / Hateruma / Okinawa / Japan