1/9(水)通常営業

1/9(水)11:30〜15:00通常営業します。

昨日もべしゃべしゃと冷たい雨が降る1日でした。東京などでは雨の降らない日が2週間続いているというニュースを見ました。こちらではどれぐらい雨が続いているのかしら?と思って調べてみると波照間では12月30日から10日連続の降水でした。12月全体で見ると合計14日(1ヶ月の約半分)の降水データがあるので、そもそも今冬は雨が多いという印象ですね。

休みを利用して石垣島へ出かけておりました。買い出しに行った先で買った商品をフェリーに船積みする手続きをするのですが、12/28(金)から故障のため欠航しているフェリーはてるまの影響によりあれやこれやと面倒なことに…。
島に帰ってくる高速船には本来ならばフェリーに載せるべき大量の荷物が載せられていました。それを降りしきる雨の中、バケツリレー方式で船から下ろしていく島民たち。
荷物も人ももちろんびしょ濡れです。
おまけに荷物は、岸壁と船にこんなに隙間が空いたところをまたいで、手渡しで荷下ろしします。いつか誰かが落ちるんじゃないかとヒヤヒヤします。
フェリーが故障で欠航していることによる島生活への支障はこれだけではありません。フェリーは高速船では運べない車両や資材、農業用の肥料や飼料、そして島生活になくてはならないガソリンや燃料を運びます。枯渇の可能性がある島唯一のガソリンスタンドでは給油制限が続いています。

さらには島の基幹産業、サトウキビから作られる島の名産品、黒糖もフェリーがなければ島外に出荷することができません。

製糖期がはじまり農家も工場もフル稼働で頑張る中、ガソリンやトラクターの燃料はなくなるかもしれないし、作った黒糖は出荷できないし…雨が続き暗雲が立ち込める島の空のような状況ですね。
おそらく状況は切羽詰まってきているのでしょう。フェリーはてるまを運航する安栄観光は、1/11(金)に代船を出すことを昨日発表しました。しかし本来ならば小浜・鳩間・上原航路を運航している小型フェリーを欠航にしての、波照間航路への振替です。ついに他の島まで故障のしわ寄せが…。はやく解決することを切に願います。

あやふふぁみ

波照間島にある食堂 草木染め雑貨ショップも併設 営業時間 11:30~15:00 ランチ営業のみ、夜は営業していません 不定休